--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.26

ディーラーの素晴らしき仲間

現在ショベルに乗っていらっしゃる人に聞いてみたい事。
「ハーレー正規ディーラーの印象は良いですか?」

何人かの人から「冷たくされた」「エヴォ以降しか面倒みてくれない」などの実体験を聞きました。

私も実際そういうお店で悲しい思いをした事があります。
でも、すごく親切なお店でありがたい経験をした時もあります。

結局はそのディーラー様のハーレーに対する思い次第ですね!

とてもお世話になったディーラーの素晴らしき仲間もたくさんいます。

関西に住んでいた時は「ハーレー神戸」当時店長だったクシダさん・鈴木部長・オオタさん・メカのマサさん達。
東京に住んでからは「昭和の森」(日本一の超メガディーラー)メカの山中さんに物凄くお世話になっています。
めちゃくちゃ良心的な人達ですよ!

やっぱり全ては人!そしてハーレーを愛する心!
ショベルもエヴォもツインカムもそれ以外もハーレーならばみんな仲間。
いやひょっとするとバイクならばみんな仲間でいいかもしれませんね。

皆さんはどう思われますか?

060415_1746~02.jpg


スポンサーサイト
Posted at 00:28 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.12.19

思い出のショベル

みなさんにとってのハーレーはどんなイメージですか?

・・・というよりもハーレーって聞いた時に思い浮かべる形(モデル)は何でしょう。

ウルトラの人やファットボーイの人、あるいはFX系の人、スポーツスターの人もいます。
自分がハーレーらしいと感じるハーレーが自分にとっては◎ですね!

私にとってのハーレーは、やっぱり父が乗っていたショベルFLHクラシック!
あの形、あの色、あの振動なんです。
当時中学生だった私は父に頼まれて時々エンジンスタート。
(もちろんガレージで・・・。)
エンジンを吹かすと重低音でシャッターがガタガタと震えました。

今度、アメリカからそのFLHクラシック極上(走行5900マイル)がやってきます。
いまから胸がワクワクドキドキです!

ところで父との思い出話は、有名な「クラブ・○ーレー」さんにも4ページ掲載して頂いたんですよ。
愛知万博がやっている最中で、会場の近くを走りながら撮影してもらいました。
その面白い撮影話もいつか書きますね。
65_3.jpg


Posted at 23:38 | 未分類 | COM(6) | TB(0) |
2006.12.16

サラリーマンとハーレー

ご存知の方もいらっしゃるのですが私は某企業の会社員です。
今週は出張で数日間「神戸」へ行っていました。ハーレーに乗れなくて悶々とした一週間。
(実は私の会社・・・神戸に本社があるアパレル系企業)

~サラリーマン~
なぜか「サラリーマン的だね~」とか悪い例えで使われる機会が多い。

でもサラリーマンやOLで一生懸命働いている人っていっぱいいますよね!

そんな頑張っている人達にもハーレーの楽しさを一緒に味わって欲しい。
是非、休日には家族サービスの次に自分サービスをしてください。
一度しかない人生ですから・・・。17.jpg


Posted at 00:32 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.12.11

ハーレー!ハーレー!ハーレー!

昨日は名古屋へ帰省していました。

そこでアメリカ大好きな人なら大変興味がある車「コブラ」を発見!
思わず走り寄って行きました。

ショベルに乗っていることをお伝えしたら大盛り上がり。
やっぱりハーレー!どんな時でも共通の話題になります。

偶然知り合ったナイスガイなコブラオーナーは名古屋で外車やハーレーを取り扱っていらっしゃる会社の社長さんだったのでまたビックリ!

ハーレーって素敵な出逢いまで運んできてくれる乗り物です。
20061211225000.jpg


Posted at 22:51 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2006.12.10

バイク大型免許

ハーレーに乗りたくてバイク大型免許を取る人って結構いますよね。

昔は限定解除と呼ばれていて、合格率は5~6%とかの難関でした。
ハーレーに乗りたくても乗れなかった時代。

それが教習所で大型まで取得できるようになったお陰で、
皆さん気軽にチャレンジ!合格!ハーレーの売り上げも倍増したとか。

「ハーレーに乗るのが夢でした」
夢が叶うっていいと思います。
ハーレーはまるで生き物のような不思議な存在。
だから可愛くて毎日がワクワクドキドキ楽しくなります。
特にショベルヘッドは有名な「ドコドコ三拍子」と「重低音」が乗り手に語りかけてくるからたまりません(笑)

あなたはどんなきっかけでハーレーに乗りたいと思ったのでしょうか?
03.jpg


Posted at 00:23 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.12.07

ショベルとの出逢い

1979年のある日 我が家にハーレーダビッドソンがやって来ました。

当時、中学2年生だった私は家の中にいたのですが「遠くの雷みたいな重低音」にびっくり!!
家の外に飛び出すと、父が満面の笑みで1979年式FLHクラシックに跨っていました。
それがショベル、そしてハーレーとの出逢いです。
今でもその光景と音は鮮明な記憶として残っています。

その父はもういません。


Posted at 18:31 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.12.06

ハーレーって最高ですね!

ハーレー大好きな普通のサラリーマンです。

でももうひとつの顔が・・・。
それはショベルワールドの拡大を目指す「ひかる二輪車商会 東京事業所々長 林 英樹」
まぁ正確に言うとハーレー大好きさんに実際所有して乗って楽しんで頂きたいだけの純粋なハーレー布教活動です。

だから色々なハーレーを私自身心から楽しんでハッピーな毎日。
ショベルもエヴォもあまり堅苦しくなく気軽に乗って欲しいですね。

今日からブログスタート!
少しでもハーレー大好きな人、憧れている人のお役に立てたら光栄です。素敵な仲間との休日 ガンメタローライダーの近くでキャップかぶっているのが私です。


Posted at 20:30 | 未分類 | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。